トップページへhttp://www.tut.motonobukawashima.com/Motonobu_Kawashima_TUT/Welcome.html
 
Original CG/Cinematics
Advanced CG Animation
VirtualRealityCG
Graphics:UE4
 
授業概要
CGアニメーション,ゲームグラフィックス,VFXなどの映像コンテンツ制作において,モーションキャプチャは欠かせない技術です.本演習では,東京工科大学が有する専用スタジオとシステムを用いたモーションキャプチャを実体験しながら,それを用いたキャラクターアニメーション制作の知識とテクニックを実践的に学ぶことができます.CGアニメーション制作の基礎を学んだ上で,さらに高度なスキルを身につけたい方のためのプロジェクトです.

授業方法
演習場所は,スタジオ棟1FのDMCスタジオまたは,片柳研究所棟4Fのコンテンツテクノロジーセンター(CTC)です.毎週の講習会に参加し,モーションキャプチャを用いたアニメーション制作に必要なさまざまな知識を学ぶことができます.後半は,作品制作を通じたOJTトレーニングを行います.
準備学習
事前に修得しておくべき科目は、とくにありません。ただし、「メディア表現総論」「表現工程論」「表現技術論」「ディジタル映像表現論」「ゲーム制作技法」などの講義を履修していると、本講義の理解がさらに深まります。

履修上の注意
以下のいずれかのプロジェクト演習を1期以上履修しているか,それと同等の知識と制作スキルを有している方が対象となります.
・オリジナルCGアニメーション
・USC-KI CGアニメーション
・インタラクティブ・ゲーム制作 グラフィックス
・S3D(立体視)CGアニメーション

成績評価方法・基準
次の項目により、成績を評価します。
・スキル習熟度・・・・・・・・・・・・・・60点
・OJTプロジェクトにおけるパフォーマンス・・40点
60点以上が単位認定の最低要件になります。

備考
本演習では,モーションキャプチャを用いる制作スキルの習得はもちろんのこと,OJTを通じて,プロの作業マナーを学ぶことができます.また,他の演習のチーム作品や,さまざまな制作プロジェクトに参加するチャンスがありますので,就職活動に役立つような制作実績を積むこともできます.
Original CG/CinematicsOriginalCGAnim_Home.htmlOriginalCGAnim_Home.htmlshapeimage_8_link_0
Advanced CG AnimationAdvancedCGAnim_Home.htmlshapeimage_9_link_0
VirtualRealityCGVirtualRealityCG_Home.htmlVirtualRealityCG_Home.htmlshapeimage_10_link_0
Graphics:UE4GameGraphics_Home.htmlGameGraphics_Home.htmlshapeimage_11_link_0
Motion Capture

z

Home
担当教員
 川島 基展


Table of Contents

シラバス
リンク
Team
    Report
授業スケジュール
DMC
Schedule
Weekly
   Report
シラバスMocap_Syllabus.htmlshapeimage_35_link_0
リンクLinks.htmlshapeimage_36_link_0
Team
    ReportTeamReport.htmlTeamReport.htmlshapeimage_37_link_0shapeimage_37_link_1
授業スケジュールSchedule.htmlshapeimage_38_link_0
DMC
ScheduleMocap_DMC_Schedule.html
Weekly
   ReportWeeklyReport.htmlWeeklyReport.htmlshapeimage_40_link_0shapeimage_40_link_1